故障の原因はHDDの寿命が多い

連絡が無いと思ってたら、どうやらPCが起動しなくて焦っていたようだ。暫く放置したら起動って事から原因を幾つか助言させて頂いた中に、グラフィックカードの熱暴走(水冷ポンプの故障)がピンポイントだった。そうなると当然、修理配信に。パソコン修理に預けてきた。故障の原因はHDDの寿命のようなもの一部機能が破損しててそこにWindowsのシステムデータが入ってたからみたいな説明だったがそんなピンポイントに壊れるのかな。高齢デスクトップ型Windows機でlst2cifが正常に動作しない原因はファイルシステムが壊れたためかもしれない。他のノート型PCではスイスイ動く。致命的な故障に備えるため、自作ソフトの全solutionをサーバーに保存しておいた。

モデムが故障した。PCがネットに繋がらなかったのは、モデムが原因だったみたいだ。PCの不調と直接の因果関係があるかどうかは怪しいがグラボの3連ファンのうちひとつが故障してるのは確認した PC起動時からずっと鳴り続けてる異音の原因もそれ。PCのアラートで変な時間に起こされてしまった。しかもこの間故障して、面倒だから取り外さずにいたHDDのせいだった。ダンボールの大きさに合わないサイズのモニター(故障品)とPCぶち込んだから不恰好なダンボールになってしまった。Windows 10でファイルのバックアップと復元機能について見てみたら、以前のWindowsに比べて大分使いやすくなっている様だった。ただ、これってパソコンが故障して買い替えた時には使えるのかな。パソコンが壊れるたびに、環境を移行する作業が大変だ。

Comments are closed.