Androidなら、どこでも何個でもサイコロが振れる! 「多機能サイコロ」 このエントリをはてなブックマークに追加

投稿者:神楽坂早太 この投稿者のすべての記事を読む
 
Posted 2012年6月5日 – 3:55 PM in: カード&カジノ, ゲーム

3Dモデリングされたサイコロを振るアプリ「多機能サイコロ」です。

デベロッパーさんは、「3Dチンチロダイス2」が好評で普通にサイコロを振るアプリが欲しいという要望が多かったため、作ったとのこと。

これで、Android端末さえあれば、いつでもどこでも何個でもサイコロが振れるのです。


Android端末の画面をタッチすれば、画面内の3Dサイコロが振られます。それだけです。振る前のサイコロは、空中で回転していますが、この時に端末を傾けると回転方向が微妙に変わります。

振った後に、サイコロの出た目とその合計が表示されます。


Android端末のメニューボタンを押すと、設定画面に移ります。

振るサイコロの個数は、1個から…


…最大50個まで、自由に変えられます。


振るサイコロの種類も、普通の1から6の目までの6面体サイコロだけでなく、8面体、12面体、20面体から選べます。

サイコロの色や、背景も変えられます。


ボードゲームなどで、サイコロを振る場合に、色々対応できて便利ですね。

一つ、ミニゲームが付属していました。サイコロを振って、出た目が”High”か”Low”を当てるゲームです。出た目が中間より、多いか少ないかを当てます。

6面体1個を振ると1~6のうちのどれかがでますが、1~3ならLow、4~6ならHigh、というわけです。制限時間60秒の間に何回当てるかを競いますが、1回間違えるごとに時間は10秒減ります。6面体1個なら簡単ですが、50個だとわけがわからなくなりそうですね。


いつでもどこでも何個でもサイコロが振れるので、何か選択することに迷ったら、サイコロを振って決めるのもいいかもしれません。

なお、最初は普段使っているGalaxy Nexusにインストールしたところ動かなかったため、Xperia acroで確認すると無事動作しました。私の端末に設定などの問題があったのかも知れませんが、Galaxy Nexusユーザーの方はご注意ください。

アクセス許可の項目は、以下の通り。

アクセス項目内訳
ネットワーク通信完全なインターネット アクセス
ネットワーク状態の表示




多機能サイコロ
バージョン:1.0
デベロッパー:vectorix
価格:無料
カテゴリ:カード&カジノ
Android要件:2.1以上
動作確認:Xperia Acro



Google Play Storeにアクセス
(※本情報はレビュー時のものです。その後バージョンアップなどで仕様が変更になっている場合がありますことをご了承ください。)

  Tags:
 
QLOOKアクセス解析